先輩に学ぶ とりしんのシゴト

岡田 佳祐さんの場合

2019年4月入庫 本店営業部

 お金は私たちにとって必要不可欠なものであり、地域でお金を回すことができれば、その地域は元気になります。私は就職を考える中で、地域や企業の方々にお金を回す役割を担い、お客様に幸せや元気を与えられるような仕事がしたいと思い、金融機関を選びました。
 数多くある金融機関の中で、鳥取信用金庫を選んだのは、鳥取で働きたいと思っていたのと、私が育った鳥取という地域を元気にしたいと思ったからです。私たちは、人それぞれ様々な夢を持っています。私は鳥取信用金庫で、そんな人たちのサポートがしたい、一人でも多くのお客様の夢を叶えて幸せにしたいと思っています。そして、その幸せの積み重ねが結果として、地域を元気にすることにつながるのではないかと考えています。
 入庫してからは覚えることが多く、勉強の毎日ですが、覚える知識が自分自身のため、お客様のためになることだと考えれば全く苦ではありません。先輩や上司の方も丁寧に教えて下さり、働きやすい環境です。
 一人でも多くの人が、鳥取で働きたい、信用金庫で働きたいと思ってもらえることを願っています。そして、みなさんと一緒に鳥取信用金庫の一員として、働けることを楽しみにしています。

佐々木 菜緒さんの場合

2019年4月入庫 本店営業部

 私は県外の大学に進学し、県外でも就職活動をしていました。県外にもたくさんの企業がある中で、私が鳥取信用金庫を志望したのは、地域に根差した企業であることや面接で感じた職員の方々のあたたかさがきっかけです。
 実際に店舗での業務や地域のイベントを通して、地域の発展に貢献出来るよう取り組んでいます。まだ分からないことが多く不安もありますが、いつも周りの先輩方が優しく教えてくださるので、少しずつ出来ることも増えてきました。これからも、少しでも多くのお客様の力になれるよう努力していきたいと思っています。
 これから入庫される皆さんと一緒に働くことを楽しみにしています。

【先輩からひと言】地域と共に生きていく人材を待っています!

地域を創る、あなたのエントリーをお待ちしています。

下記リンク先からエントリーいただけます。

今すぐエントリー

▲ PAGE TOP