鳥取信用金庫 HOME > とりしんについて > 経営情報 > 経営理念・経営方針

インターネットバンキング 個人ログイン インターネットバンキング 法人ログイン でんさいネット ログイン
とりしん店舗のご案内 採用情報
各種ローン・ネット申込
紛失・盗難に関するご連絡・ご相談窓口 金融円滑化相談窓口 金融犯罪にご注意ください 預金保険機構 振り込め詐欺救済法ページ マネロン・テロ資金供与対策ページ

経営情報

経営理念・経営方針

とりしん経営理念

当金庫の経営理念は、「存在意義」「経営姿勢」「行動規範」の3つの柱で構成しています。

経営方針

 当金庫は、平成30年を初年度とする新3か年計画 “とりしん新共創共生3か年計画” を策定しました。この計画では、これまでどおり地域との「共創」「共生」の行動指針を主題として継続し、「お客さまと地域を支え続ける、かけがえのない存在となるために」をビジョンとして掲げ、 “「地縁人縁」という「ツテ」を最大限に活かし、「ひと・企業・地域」を繋ぐ「ハブ」の役割を積極的に果たすことで、地域経済の「好循環」を創出し、地域の持続的な発展に貢献する” ことを使命として取り組むこととしています。
 少子高齢化による域内人口の減少や、事業承継問題、AIやフィンテックの進展等、私たちを取り巻く経営環境はめまぐるしい変化を続けていますが、「お客さまと地域を支える、かけがえのない存在」となるべく、「お客さま本位の業務運営」を徹底し、お客さまのライフステージの中の様々なニーズに、迅速かつ丁寧にお応えすることで、お客さまの夢を叶え、地域の持続的な発展に貢献すべく、役職員が右の5つの主要課題に全力で取り組みます。

貸出運営についての考え方

当金庫では、地元のための協同組織金融機関として、地域密着型金融の本質である取引先企業の経営支援に積極的に取り組むことなどにより金融の円滑化に努め、地域の皆さまの資金ニーズに幅広くお応えするよう、次のような考え方で融資業務を行っています。

【地元優先に徹します】
当金庫は、地元でお預りした預金を、地元の皆さまにご活用いただけるよう、融資を積極的に推進し、皆さまの資金ニーズにお応えします。
【中小企業及び個人のための専門金融機関に徹します】
当金庫は、限られた営業地域において、その地域の皆さまと中小企業の方々を会員・お客さまとして営業を行う地域金融機関です。
【小口多数取引に徹します】
安易な大口融資を避け、多数の皆さまにご利用いただけるよう、迅速で、きめこまかい融資を行います。

▲ PAGE TOP